スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイ旅行記【3-2】

あともうちょっと。

☆3日目【2】 (1/31)


宮殿のあとはいよいよアユタヤへ。
バンコク ⇒ バンパイン ⇒ アユタヤ と、車で結構走った気がします。
アユタヤは四方を川で囲まれてる島みたいなところ。
その中に遺跡が点々とある。

オプションツアーには象乗りが含まれております。
どのタイミングで連れてってくれるのかはまったく分かりませんでしたが
キター!ぞうさんぞうさん!
tai064.jpg
リズミカルに脚を曲げて、体をゆすってダンスもする。芸達者!
あとで瓜っぽいものをあげました。鼻で巻き巻きされて幸せ

そして乗りました。
tai065.jpg
象の背中はけっこう高くて、歩くたびに上下する振動が思ったよりも激しかった。
ズン!ズン!ズン!と体が浮く感じ。
ここから遺跡を眺めて観光気分にひたる。
象使いさんに写真を撮ってもらいました。
チップチップ と小声で言われ、ああそうだったチップの国…と思い出し、
差し出したチップは象さんが鼻で受け取ってくれました。可愛い(*´ρ`)
象を降りたところで、また別のカメラマンが撮ってくれた写真を販売してるんですが
お値段がちょっとアレだったのでご遠慮しました。
象使いさんに撮ってもらってるので別にいいかなーと…

その後、再び車で走る。
tai066.jpg
えっとね、なんだっけこれ
ワット・ロカヤ・スタ …だと思うことにします。
寝そべる大きい人。

tai067.jpg
周囲にお土産やさんとかお祈りの場所があった。
どっちかとそういうもののほうが目を引いたかな…
ちっちゃな坊っちゃんが蓮のつぼみ?を手渡そうとしてきたがお断りした。
ゴメンね、と後ろ髪引かれつつも
頼んでいないもの、買っていないものを受け取ってはいけない。

そしていよいよ見所の仏塔あたりへ。
tai068.jpg
レンガの小道がずっと続いてて、いたるところに菩提樹が茂っています。
数多くある仏塔の横を通り、てくてくと歩いていきます。
カメラの電池が力尽きそうです。
今ここでなくなられたらたまりません。
チマチマと節約しつつ撮る。

tai073.jpg
3つの仏塔が並ぶワット・プラ・スィ・サンペット。
左の階段の上、青い服来た人が立ってるのが分かるでしょうか。
大きさの対比として参考までに。
綺麗だったときは今以上に見ごたえがあったんだろうなあ。

仏塔にはそれぞれ急な階段がついてて登ることができます。
↑の写真は裏側なので見えないけど。
真ん中の仏塔にのぼり、上から見た図。
tai071.jpg tai069.jpg tai070.jpg
高いよ 怖いよ
登るのは怖かったですが、降りるのはもっと怖かったです。
45度を越える角度には恐怖。
死ぬ 死ぬ と思いながらそろそろと降りる、若干高所恐怖症の私。
観覧車で床がガラス張り とかは微塵たりとも恐怖感じないんですが、
こういう斜面はリアルに怪我するもの(´・ω・`)
階段の一番上に座って、下からセンリつぁんに写真を撮ってもらったりしました。
撮ってる間、欧米人のおいちゃんが登らず待っててくれました。ありがとう!

tai072.jpg
同じような構図だけどもう一枚。
右側に見える階段の角度を見てくれよ 私の限界だよ

tai075.jpg
小道。茶色いレンガと緑が、古の文明を想わせますね。

tai076.jpg
すぐ側にあった建物。名前がわからん…
おおきくてでかくて鮮やかでいいね。
観光客と参拝客、出店でにぎわっています。
坊っちゃんたちが寄ってくるお^q^ ベトナムの市場ほどではなかったけども…

tai077.jpg
↑の中。

タイのワンちゃんは昼間寝るらしい。
そりゃね、こんな暑い中で活発に動き回れんよね…
tai074.jpg
遺跡わんこ。あちこちに。

tai078.jpg
遺跡わんこ。あんた…
あんまりな寝相とあんまりな表情に、笑いながら写真を撮っていく観光客。
この子の横に、木の根に埋め込まれた仏像があったんだけど
そっちよりも注目されてました…(笑)

Profile
ZARI (ザリ)
好きなものは
創作、お絵描き、話書き。

超スローペースに
楽しんでます。
1月30日生まれ。

お子様拝借リスト
 ⇒募集記事
Category
Archives
Link
 このブログをリンクに追加
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。