スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阿蘇たび

4月19~20日、友人と阿蘇に行ったときの写真など。
楽しかったよー!(*´ヮ`)
さんざんアクシデントに見舞われながらの旅。
良い偶然にも恵まれた。


19日の金曜日。
有休とって友と阿蘇へ向かう。いいお天気!
南へ下り、大分県 日田市を通ってゆきます。
山あいを縫いながら、雄大な川の横を気持ちよくドライブできるので良い。
最近読んでる漫画の話とかアホな話をしながら。
なんやかんやで進撃の巨人の話になり。
まだ全然読んだことなかったわたしは「面白いの?へぇ気になるなー」ぐらいの気持ち。

腹が減ってきたので、道の駅 水辺の郷おおやまでランチバイキング。
aso01.jpg
おいしそうだろう?おいしいよ!
素朴な味で、たくさんあるお料理全部おいしかった!

でな。

バイキング入り口にでかでかと張ってある
「進撃の巨人 原画展」のポスターな。

なんでもここが、諫山 創先生の出身地だそうで。
ポスターをまじまじ見つめていたら、道の駅のおいちゃんに声をかけられまして。
彼なら昔から知ってるよ~っていう、ものすごくお知り合いの方だった。
すごいや。

道の駅の裏手。
aso02.jpg
川がずっと続いて、気持ちのいいとこです。でっかい岩。
遠近法で巨人ごっこをしていました。わたしたち○○歳。

おいちゃんの案内で原画展を見にいくことにしました。
なんたる偶然だ。この機会にね!
道の駅から車で何分か行ったところの温泉施設?へGO。
aso03.jpg
こんな感じでした。廊下の両側に原画が30枚ぐらい飾られてた。
進撃の巨人、わたしはこれが初見。
巨人が なんというかけっこう人間で意外。っていう感想を持ちました。
原画は迫力満点でうつくしかった。
あ、あったあったコレコレ。あっもう終わってら…

置いてあった第1巻をパラッと見たり、新聞記事を読んだりもして。
この漫画を描くにあたって、日田市つまりこのあたりの風景が影響を与えているのだとか。
言われてみれば納得。
aso04.jpg
心底どうでもいい話をしますがわたしは岸壁・絶壁フェチです。
岸壁と緑ってとてもそそると思わないかい。
写真じゃ分からんが結構な高さがあります。木の大きさで測っていただきたい。


巨人を堪能した後は大観峰へ!
※クリックして見ていただきたい、無理矢理パノラマ写真
asoパノラマ
これぞ阿蘇っていうところ。どんどん上にのぼっていく訳ですが
この大観峰までの道、どこまでもどこまでも続く草原が大好きでね。
激しく波打つ大地の間を、ゆるゆると蛇行してく楽しさ。
ぜひ行くべき。
写真じゃあとても伝えられません。カルデラを堪能すべき。
山々にぐるっとに囲われた町も見るべき。
きっと想像以上に囲われているので。なんだったらこちらもどうぞ。
下から見上げるのもまた良いのでそこんとこよろしく。

大観峰で予想外の寒さにガクブルした後は阿蘇ファームランドに向かいます。
↓道中の山。これもいいな。農作業中のおいちゃんもいいな。
aso05.jpg


さて、久方ぶりの阿蘇ファームランド
ランド内のかまくらみたいな宿は激しくオススメします。今回は違うとこ泊まりますが。

■ここでの目的1【動物をさわさわする】
aso06.jpg
カピバラさんを撫でまくっていたらごろりんこしてヘブン状態になった。
今だー!起きる前に撮るんだー!撮れたー!この感動。
aso07.jpg
名前忘れたけどかわいいのがたくさんいます。
aso08.jpg
乳飲み子よ。
aso09.jpg
かわゆい表情が撮れたんでネズ公も。
あとほかにオウムとかでかいトカゲとかブタちゃんとかミーアキャットとか
ヤギとかアルパカとかフラミンゴとかなんていうかいろいろいます。

■ここでの目的2【風呂】
まるで女子のように蒸し風呂へ。アースパワー・スパとやらを満喫。
ドーム型の蒸し風呂が十数個あって、それぞれ鉱石とか炭とかハーブとか
とにかく床以外にびっしりぎっしり敷き詰められていて!
正直、平日だったのもあって人少ないし大丈夫かコレと思ったけど
すごかった。満喫した。こういうの好きな人にはたまらんのではなかろうか。

再び心底どうでもいい話をしますが
シャワールームで写真を撮ったとき。
デジカメのタイマーをセットし、自分のポジションまで急いで戻ろうと走ったところ
当然のようにシャワールームの床が濡れていて、当然のように転倒し
左肘を負傷しました。
皮膚がずりむけて流血沙汰になりましたので、良い子は走らないように。


晩メシ時も過ぎようかというところでやっと宿に到着。
今回泊まるのは、シャンブル・ドット アルムの森
3人でコテージを借りました。お部屋はこんな感じ。
aso10.jpg
家みたい。
風呂トイレついてるしテレビにコタツにソファに。広いです。快適!
6人ぐらい泊まれるらしい。
敷地内に、貸し切り可の小さな露天風呂がありました。入りました。寒ゥ!

aso11-1.jpgaso11-4.jpgaso11-2.jpg
aso11-5.jpgaso11-3.jpgaso11-6.jpg
晩ごはんはご主人のつくったお料理をむしゃむしゃとー(*´o`)
ひっそり馬刺しが添えられたサラダ、自家栽培の赤米に柔らかお肉、
あまーいタマネギたっぷりスープ、3種の野菜ソースが添えられた真鯛のムニエル、
デザートのバニラプリン!
右下のは朝ごはんです。焼きたてパン!自家製ヨーグルト!うまし!!
もー全部美味しかった。

その日はチューハイタワーをつくりながらしみじみと語らいました?
と思います(記憶…
翌朝、緑の中で目覚めたときの爽やかさといったらね。
近くに乗馬場があったようで、馬が走っていました。



20日はまず阿蘇神社へ。
aso12.jpg
よさげな境内をブラブラしていたら、結婚式らしいご一行様がいらっしゃって。
しばし白無垢の花嫁さんをはじめ着物姿の女性陣を眺める。お幸せに!

このあたりから天気が崩れだして雨もポツポツと。
ガンジー牧場に寄り、お土産を物色。とても賑わっていました。焼きたてパンもある。
aso14.jpg
阿蘇だしやっぱりミルク的なもの食わないかんやろということで
ガンジーソフトクリーム(300円)を食べる。
これわたしてっぺんをすでに食べちゃった後なんだけど
このボリューム!重い!うまい!さむい!しかしうまい。

そして帰りがけ、阿蘇小国の杖立温泉へ。足湯!
川沿いの狭い谷間に温泉街があって、温泉旅館が横長く連なっています。雰囲気良いです。
aso13.jpg
例のクマがいました。
わたしたちが訪れたのは観音岩温泉。無料の足湯でまったりのんびり。
浸かったのは足だけでも、雨に打たれた体がぽかぽか温まりました。
いい湯じゃ。いい旅じゃ。

2日間とても楽しく過ごしましたとさ おしまい!

Profile
ZARI (ザリ)
好きなものは
創作、お絵描き、話書き。

超スローペースに
楽しんでます。
1月30日生まれ。

お子様拝借リスト
 ⇒募集記事
Category
Archives
Link
 このブログをリンクに追加
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。