スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベトナム旅行☆1日目

写真は1日分ずつまとめることにした。
記事の続きは画像いっぱいなので、PC環境によってはマズいかも…
そこのとこ考えてかなーり劣化させてはあるんですが(つД`)

で!ベトナム旅行1日目。
早朝。やりました。早速。
うっかり空港行きのバスに乗り損ねるというまさかのハプニングorz
でもねでもね、まさかのヘルプが!
バスターミナルのおじちゃんが事情を聞いて即行バス止めてくれて、車でそこまで送ってくれた。
たぶんあのおじちゃんは天使さまか何かだと思います。
いや、次のバスでもなんとか間に合う感じだったんだけどそんなギリギリは嫌だったからな!
とてもありがたかった。いっそ崇める。

10時ごろ。無事、飛行機に乗りました。
久々!一気に加速するあの瞬間が大好きです。命の危険はひしひしと感じるけど!
福岡空港⇒台湾(台北)⇒ベトナム(ホーチミン) でした。チャイナエアラインで。
福岡⇒台湾 と 台湾⇒ホーチミン 間で2回機内食出たんですけど、両方とも食べた。
1回目の牛肉ごはん?(添乗員のおねーさんはそう呼んでいた)は美味しかったです。
2回目の鶏肉ごはん?もまた同じような名前だしハズレじゃなかろう
…と思って食べたらこれが!orz MAZUI!!薬膳みたいな妙な味…
デザート類は全部美味しかったです。スイートポテトとかフルーツとか。

ニャッ

現地時間の16時ぐらい。ホーチミンのタンソンニャット空港到着。けっこう綺麗!ちょっと暑い!
トイレでカタコトなおねーさんと心温まるやりとりをした。
というか送風で手を乾かすあの機械のスイッチを教えてもらった。良い人…(*´∀`)

そしてガイドさんについてって、送迎バスに乗ってホテルへ!
窓から見える風景にわうわくどきどき。
だって、

バイクバイク

超バイク (+チャリ)

圧巻でした。バイクの洪水が…!ちょうどラッシュ時?みたいで
ていうか危ない!(´Д`;)車体に肌が触れるぐらいすぐそばをすり抜けていくのは!
轢く!バスが轢いちゃう!
でも轢かない。車もバイクもいい感じに避け合ってました。
私だったら確実に4、5人轢いてますがね。
排気ガスがアレでマスクつけてる人多かった。
写真の右下あたりにリュック背負った通行人が見えますが、
後日ホントこういう感じでバイク洪水の中を横断しました。
ガイドさんに「立ち止まったり走ったりせず、ゆっくり歩いて渡ってください」と言われたので
恐る恐る渡ってみるとちゃんと避けてくれました。
ちなみにベトナム来てから、一日に何度も救急車と事故車を見かけました^^^^^ウフフ納得ー

秩序 in カオス

無秩序の仲に秩序が見えるぜ  信号待ち。

道路沿い

歩道で商売中。この辺のお店は全体的にオープンな感じ?
歩道でバトミントンとかサッカーもやってた。
町並みは古いボロボロの建物に混じってステキに可愛い建物が多い!
写ってないけどヨーロッパっぽい造りのものがたくさん。

っぽい

あ、それっぽい。と思ったぎゅうぎゅうの陳列。
あとパチもん。いろんなお店で見かけました。
やたらバランスの悪いト●イーティーとかやたらツラ構えの悪いミ●キーマウスとか
やたらムチムチな蜘蛛男とかね!
暇な店員さんはだいたいどこの店でもものっすごいリラックスしていた。
客引き激しいところだとまた違うけど。

ホテル

ホテル到着。思ってたより綺麗。ほんと、街中ーって感じの街中にありました。
置いてあるお菓子は有料だけど、毎日補充される水はタダだった。助かるー
ベッドがふたつ。大きさの違うベッドが!(笑)寝れるなら問題ない!

ベランダから

運よく角部屋だったのでベランダ付きヽ(*´∀`*)ノホーチミンの風景がよく見えるじぇ
このあたり一帯のにおいは魚くさいというか油くさいというかとりあえずくさいです
でも2日目にはすっかり慣れた。
ついでに言うとシャワーと洗面所の水もくさいです。というかほんのり茶色いです。
まあそこはしゃあない。その水で普通に歯磨きしました。
でも潔癖症な人は高いホテルに泊まったほうがいいです。シェラトンとかさすがに綺麗だったし
味気はなくなるけどね!

生活感

ベランダから下の路地をパチリ。こういう生活感溢れる路地ってステキ
怖いから行けないけど。屋上に花いっぱい飾ってあったりしてちょっと和む。
ぼーっとしてると現地の人たちがベトナム語でニャンニャン会話してるのが聞こえてきたり

そしてとりあえず¥をVND(ベトナムドン)に変えるべく両替所を探すことに。
タクシーでGO。
初のベトナムタクシーで早速やってくれたよ運ちゃんも!
全員乗り込んでさあ出発…しようとしたとき。
電柱に車体をガボン!ドゴン!とこすり付けつつ発車してくれたよ^^^怖いなオイ!
私達が降りたあと、運ちゃんは車についた傷を若干気にしていた。若干ね。

英語通じてるのか通じてないのかわかんない運ちゃんはちょっと道を迷いつつ、
そして着いたところは普通のこぢんまりした貴金属屋…?(´ω`;)え、両替は…?
とか思ってたらなんだよ両替できるの!?
1万円が188万ドンになりました。ありえんね。大体の為替レートは知ってたけどね。
50万ドン札て!(笑)もうちょっとケタ小さくしてくれると分かりやすくて嬉しい!
店のおばちゃんからニコッて微笑まれた。ニコッて返した。

市場

で。次はタクシーでナイトマーケットへ!
タクシー使うときは良心的と言われる大手のタクシー会社のを使いました。
車体の側面に書いてある電話番号で判断。272727!あとなんだっけ262626?282828?
空気はむわ~んとしてるけど、気温は半袖でまあ快適かなってくらい。

ナイトマーケットもうちょっと近くで写真撮りたかったんだけど、
うっかりカメラ出してたらパッと持ってかれそうな雰囲気があったので無理でしたorz
この建物の両脇の道にずらーっとお店が出てます。
日は暮れてるけどバイクと車はまだまだブンブン走ってます。
値段交渉の市場を目の当たりにして圧倒された。みなさん商魂たくましい!
いや、生きていくのに必要だから悪いことではないよ!
観光客に値段ふっかけるのは個人的に気に食わないけどね!良心的なアレ!

売り子さんは友達の距離(物理的距離)で商品を勧めてきます。そしてみんな細い!
「オネィサン、オネィサン」と腕に何回もブレスレットつけられ。
「コレ、ホンモノー」と「ヤスイー」も何度も聞いた(笑)
でも圧倒されっぱなしでこの日は結局何も買えず。クスン…
店はひとつひとつがブースみたいに仕切りで区切られてて、商品が所狭しと並んでる。
壁にも重なり合って吊るされてる。

屋台で食事してる人もいたり(ガイドさんに「屋台で食事しないで」と言われたので見るだけ)、
現地の人同士が売り買いしてたり(現地人価格がちょっと羨ましい)、
市場の熱気と市内のざわざわが混ざって、ああベトナムだなあって思いました。まる。

ちなみに晩ご飯はケンタッキーでした(´・ω・`)ホテルの周りにはスーパーなんて無かった!
バーガー+ポテト+ジュースで200円ちょい。すばらしいベトナム価格。普通に美味しかった。

Profile
ZARI (ザリ)
好きなものは
創作、お絵描き、話書き。

超スローペースに
楽しんでます。
1月30日生まれ。

お子様拝借リスト
 ⇒募集記事
Category
Archives
Link
 このブログをリンクに追加
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。